HOME > ツアー > シティ/歴史
【午前】博物館ツアー
투어2_[오전]박물관투어
ソウル 中心部 鐘路/仁寺/三清/嘉会 ツアー
☆★☆KISでご予約のお客様へ☆★☆

◎KISKOREA特別価格で提供!

※上記特典はKISKOREAホームページにて事前に予約されたお客様へのサービスです。
 
電話 02-774-3345
営業時間 ツアー時間 09:00~12:30
休業日 旧正月・旧盆
支払い場所 事前支払い
アクセス ホテルピックアップ/梨泰院解散
送迎案内 ホテルピックアップ/梨泰院解散
団体割引
英語ガイド
午前ツアー
日本語ガイド
中国ガイド
送迎サービス
大人1名 [3時間30分] ¥ 4,600

Tour 2 国立中央博物館ツアー(主催:ソウルシティツアー)

 

 

ツアースケジュール

 ホテル - 国立中央博物館(月曜日は景福宮民族博物館 ) - 清渓川 - 紫水晶展示場 - 梨泰院/市庁解散

※最少催行人数2名

 

 

 

 

 

 

  

国立中央博物館
1945年 9月朝鮮総督府博物館を改編して徳寿宮の中ので初めて開館しました。1953年8月ソウルに都が移されてからは、南山分館にありましたが、1954年10月徳寿宮に再び移転し、1972年には景福宮に拡張移転しました。1986年、昔の中央庁の建物に移転しましたが、建物が撤去されることとなり、1996年景福宮内の社会教育官建物を増改築して開館するようになりました。移転を繰り返しながら、2004年10月まで景福宮にありましたが、2005年10月28日龍山の家族公園内に新しい建物を作り、開館しました。

 

 

 

  

清渓川
長さ 10.84km、流域面積 59.83㎢の清渓川。  北岳山、仁王山、南山などに取り囲まれたソウル盆地のすべての水がここに集まります。東に流れゆく途中で、他の川と混ざり合い、西へ流れを変えて漢江に流れて付きます。1958年 6月から埋め立て工事を着手し、1960年 4月に第 1段階として、広橋~司教(舟橋) 1~4街間を完工し、幅 50mの幹線道路を作りました。1967年~1976年清渓高架道路を建設し5.4km 区間は埋め立てされましたが中浪川合流地点までの 2.4km 区間は埋め立てされていないまま残っています。2003年 7月から始まったソウル市の清渓川復元事業により、2005年 10月 1日 2年余りの工事を終えて生まれ変わった清渓川はソウルのオアシスとなりました。

 

 

 

 

 

 

  

梨泰院(イテウォン)
梨泰院は、朝鮮時代(1392-1910)から外国人の居住地として知られています。アメリカ軍基地も近くにあることから今なお外国人が多く居住しています。梨泰院のショッピングエリアには約1350店もショップが並び、激安のお買い得商品から毛皮のような高級アイテムまで様々です。

 

 

※2011年11月7日更新

(0 / 200)