HOME > ツアー > 南北境界線
【統一展望台・自由の橋 ツアー】主催:大韓旅行社
[통일전망대・자유의다리투어]대한여행사
京畿道 京畿道 汶山 ツアー
☆★☆KISでご予約のお客様へ☆★☆

◎KISKOREA特別価格で提供!

※上記特典はKISKOREAホームページにて事前に予約されたお客様へのサービスです。
 
電話 02-778-0150
営業時間 09:30~15:00
休業日 無し
支払い場所 事前支払い
アクセス ホテルまでピックアップ(2名様以上)
送迎案内 ホテルまでピックアップ(2名様以上)
日本語ガイド
全日ツアー
昼食
1名様 [5h30min] ¥ 8,778

ツアー紹介

 

  

 

 

 

南北統一の願いを込めて建てられた、北朝鮮を眺められる鰲頭山(オドゥサン)統一展望台。

臨津江(イムジンガン)にかかる南北をつなぐ唯一の橋、自由の橋を眺め、

北朝鮮の資料が展示された臨津閣(イムジンガッ)へ。

 

 

 

 

 

コース紹介

 

 

鳥頭山統一展望台

 

烏頭山(オドゥサン)統一展望台は、烏頭山頂上にある展望台で、北朝鮮の開城市が望める。三国時代には高句麗や百済が主導権争いのための熾烈な戦いを繰り広げたという関彌城市(烏頭山城)があった歴史的な軍事要衝地でもある。戦艦の形をし、地上5階、地下1階の石造りの建物で建築学的にも高い評価を受けており、建築を学ぶ学生が建物を見に訪れることもあるという。1,2階の展示館には北朝鮮の暮らしや、過去から現在の変化の様子を紹介する展示物や映像資料、北朝鮮の小学校の教室や住民の居間を再現した模型などがある。また地下1階では北朝鮮の農産物、酒類、美術及び工芸品などの販売コーナーもある。

 

 

 

 

自由の橋

 

京畿波州市汶山邑雲泉里と、長瑞面蘆上里間の臨津江(イムジン川)に架けられた橋で、汶山市街地北側2km付近にあるが、以前には蘆上里側自然村の名をつけて‘ドッケ橋’とも呼んだ。臨津江の南と北を渡す唯一の通路であり、元々京義線の鉄橋だったのを道路橋に改造(下り線鉄橋を改造、上り線は6・25戦争の時破壊)した。戦争初期に北朝鮮軍に奪われてから、国軍と国連軍の反撃で取り戻し、この時の戦士たちが‘自由の橋’と呼んだ。休戦協定が調印された後、共産軍の虜になった国軍と国連軍1万2773人の兵士がこの橋を渡った。板門店の‘帰らざる橋’と共に6・25戦争の悲劇を象徴するこの橋は、7・4共同声明以後、南北会談代表たちが往来した道であった。

 

 

 

 

 

 臨津閣公園

 

臨津閣公園はソウルから50km地点、軍事境界線からは南に7km離れた所に位置している。1972年に建設が進み、地下1階、地上3階のこの建物には北朝鮮に関する資料400点ほど、外には韓国戦争の時に使用された戦車、戦闘機などの軍装備12種が展示されている。


向い側にある望拝壇(マンペダン)では毎年旧正月と旧盆に故郷を離れた人々が祭祀を行う。

 

 

 

 

 

 

 

望拝壇

 

望拝壇(マンペダン)は臨津閣(イムジンカク)の向い側にあり、毎年ソルナル(陰暦元日)とチュソク(陰暦お盆)には、故郷を離れた人々によって北朝鮮に残してきた父母や祖父母に拝礼をする合同祭祀が行われる。軍事境界線の北側に故郷がある1,000万人の離散家族は、少しでも故郷に近いこの場所で、家族が共に暮らせる日を願うのである。望拝壇の裏側には1953年休戦協定を結んだ直後に捕虜の帰還に利用された「自由の橋」があるほか、望拝壇前には1950年6・25戦争当時破壊された京義線の鉄道がある。

 

 

 

 

 

 

平和の鐘

 

2000年新たな千年を迎え、世界平和と民族統一を祈願し臨津閣に設立。朝鮮時代に使われた銃やヘルメットを溶かして作られたという鐘の重さは21トン、階段は21段で、21世紀を意味している。

 

 

 

 

 

 

ツアースケジュール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:30

 

 ロッテホテル6階大韓旅行社カウンター出発
 

 

 鰲頭山統一展望台

 自由の橋、臨津閣
 昼食

 

 14:30

 

 ロッテホテル着

 

 

 

 

 

注意事項

 

■こちらのツアーの催行最少人数は4名です。4名以上お客様が集まらない場合はツアーが催行されません。

ソウル市内のホテルを対象に2名様以上の場合フリーピックアップサービスを行っておりますが、ピックアップ場所によってはサービスができない場合があります。

旅行条件には、旅行コースに明記された交通費、ガイド案内費、食事代、入場料が含まれております。
見学場所の都合、その他やむを得ない事情により見学個所の変更又は中止することがあります。
ご乗車は混乗となりますので、車内では禁煙とさせていただきます。皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

 

※2011年8月24日更新

(0 / 200)